権藤優希のブログ

老若男女、誰からもモテる自分になるために

ライフアクセラレーターも実践!多くの経験をして若さを維持しよう

こんにちは、権藤優希です。

 

私は仕事柄様々な経営者の方とお会いさせていただくことがあります。

私より年上でご経験の豊富な方が多いですが、業績を上げ続けてらっしゃる経営者は非常にエネルギッシュで若々しい方が多いです。

 

人間である以上、加齢によって身体はある程度衰えていきます。

なぜ年齢が同じでも若く見える人、年相応の人、年上に見える人がいるのでしょうか。

 

芸能人であげるとすれば

女性なら永作博美さん、篠原涼子さん、安室奈美恵さん

男性なら福山雅治さん、hydeさん、唐沢寿明さん

といった方々でしょうか。

いずれも実際の年齢よりお若く見えますよね。

 

若々しいことは性別問わず魅力的といえるでしょう。

いったいどうしたら歳をとっても若々しくいられるのでしょうか?

 

私は若さの前提は健康だと考えています。

そして健康には「身体の健康」と「精神の健康」があり、特に「精神の健康」が若さを保つポイントなのです。



f:id:gondoyuki:20200626082432j:plain

 

精神の若さ

 

「〇〇さんっていくつなんですか?」

「もう△△歳だよ」

「え、全然みえないですね❗️」

 

こんな会話をしたことがある人、聞いたことがある人は多いでしょう。

嬉しいことに私も若く見られることが多いですが、それは私が常に目標に向かって前進しているからだと考えています。

 

私は、私よりも一回りは年上のメンターが目標を達成する度に、さらに上の目標を目指して努力し続ける姿に憧れてきました。

そして私自身もそうなりたいと思い、常にメンターの側で学んできました。

 

私は経営者として学んできた中で、様々な経験をしました。

本を出した、オンラインサロン を作った、賛同してくれる仲間が増えた、サーフィンなどの趣味が増えた、結婚した、という嬉しいこと。

事業がうまくいかなかった、仲間が離れていった、という辛いこと。

良いことを1つ経験する度に、さらにやりたいことができました。

辛いことを1つ経験する度に学んで改善点を見出し、その次の成功に繋ぎました。

 

多くの経験をして自分のやりたいこと、目標を見つけ、それを目指していく健全な精神。

それが精神の若さに繋がると思っています。

 

 

f:id:gondoyuki:20200626082532j:plain



身体の若さ

 

「健全な精神は健全な身体に宿る」といいます。

健全な身体、と聞いて思いつくのはやはり20代、30代の若い世代の人たちでしょう。

精神の若さで書いた通り、目標を目指して行動するには健康な身体が必要です。

イメージ通りの若く健康な身体はどうやって作ったら良いのでしょうか?

 

若さとしてわかりやすいのはやはり「見た目」ですよね。

みなさん、相手の年齢を判断するときにどこを見ていますか?

髪の色・艶、肌質、法令線、シワ、シミ、手、歩き方など。

判断する要素は色々あると思います。

 

近年では「アンチエイジング」という観点から、化粧品や料理が考案されています。

エステに行ったことのある人もいるでしょう。

 

しかし、身体の外から若さを補うには限界があります。

食べ物、サプリメント、筋トレや運動といった身体の内面から身体作りから若さを維持することが大切です。

 

20代、30代の今からその若さを維持するために、私は身体の中と外の両面からのアプローチが大事だと考えています。

身体の健康があってこそ、精神の健康を得られるのです。



f:id:gondoyuki:20200626082612p:plain

年を取るほど若返る

 

若さに重要なのは精神の健康と言いましたが、それには身体の健康も必要です。

2つ合わさることで、私たちの若さがつくられます。

 

身体も精神もケアすることはすぐ始められます。

しかし、身体と精神の健康に必要な色んな経験をして、自分の糧にするには時間がかかります。

 

20代、30代の今から多くの経験をして人間的に厚みをつける。

その経験から得たやりたいこと、目標に向かって努力し続ける。

40代、50代、60代と年を重ねるごとにやりたいこと、目標が増える。

またそれを追いかけていく。

 

つまり年をとるほど若さのもとが増えていくのです。

素敵ですよね。

 

もちろんひとりでは大変です。

たとえ目標が違っても、「目標というものに向かって努力し続ける仲間」はいた方が良いでしょう。

人間は周りの影響を受けるもの。

自分の周りにそういう人がたくさんいる環境をつくると、努力を継続しやすいのです。



f:id:gondoyuki:20200626082639j:plain



若々しくいるには身体の健康が必要であり、そのためには精神が健康であることが必要です。

20代、30代のうちから様々な経験を積み重ねましょう。

その方法としてぜひあなたの目標に向かってチャレンジしてください。




◆権藤優希のYouTubeチャンネル◆

https://www.youtube.com/channel/UC03e1181gPvpI_Xa4g7ymTQ

◆モテモテ塾◆

https://salon.kizuna-cr.jp/kcos00004/

◆出版関連のブログはこちら◆

https://gonbook.hatenablog.com

◆モテモテ塾スタッフブログはこちら◆

https://ameblo.jp/motemotejyuku/

◆zakka shop Green◆

https://green-hamacho.com/

 

自己決断を引き出そう!しゃべらないコミュニケーション術

こんにちは。権藤優希です。

 

先日、弊社 株式会社シーマネジメント主催の講演会を行いました。

コミュニケーションをテーマとした2時間のオンライン講演会で、150人もの方に参加していただきました。

その講演会で話した内容の一部をお伝えします。

 

皆さんは人間関係の悩みに直面したことはありますか?

世界人口が77億人と言われている現代では、77億人分の考えがあるため、人間関係の悩みは生きていく上で尽きないのではないかと思います。

 

この人間関係の悩みとうまく付き合っていくことが、生きていく上で最大のテーマだと言えます。

 

7月に私の3作目の著書が出版されます。そのタイトルにある「しゃべらないこと」がこの悩みを解決していく答えだと私は考えています。

 

f:id:gondoyuki:20200614203103j:plain

「しゃべらないこと」とは?

「しゃべらないこと」が人間関係の悩みとうまく付き合っていく?

意味が分からない。

余計にストレスが溜まる。

 

そう思われる方もいるかもしれません。

 

会話する際に、一生懸命話しても相手に全く伝わっておらず、疲弊してしまうことってありますよね?

 

実はしゃべる時間だけがコミュニケーションではなく、相手がしゃべっている、お互い無言でいる時間などを含めてコミュニケーションの時間なのです。

 

しゃべらない時間(聞く、質問する、間をつくる)をあえて取ることで、相手の会話を引き出し、理解が深まります。だからこそ、しゃべらない時間はコミュニケーションのキーになるのではと私は考えています。

 

せっかく相手が自分の考えを組み立てて自己決断をしてしゃべろうとしているのに、沈黙に耐えられないからといって、途中で自分がしゃべり始めるのは相手にとって気分が良いことではありませんよね?

 

人間関係において、自己決断を引き出すことが最高のコミュニケーションだと言えます。

 

自己決断を引き出し、相手があなたに会った前よりも、あなたに会った後に前進していれば、コミュニケーションの達人であり、さらには人間関係の達人ということになります。

 

しゃべらないコミュニケーションにおいて、私が大切にしている3つのことをシェアします。

 

①聞く

営業で圧倒的に成果を作っている人、本物の人格者・成功者、恋愛でモテている人に共通していることとして、とにかく相手の話を聞くことが挙げられます。

 

二流の人ほど、自分の話を聞いてもらいたいと、自分を知ってもらうことにエネルギーのほとんどを費やしてしゃべってしまいます。

 

しゃべるのではなく、相手の話を聞くことが大事です。

「きく」にも3つの違いがあります。

 

・聞く 自然と聞こえてくる

・聴く 意識して聴く 音楽を聴く

・訊く 尋ねる 傾聴する

 

特にその中でも「訊く」を意識して、相手が感じていることや価値観を一生懸命聞くスキルを身につけましょう。

 

相手の話をそのままオウム返しできるくらい真剣に訊こうとする姿勢で、あなたへの信頼は高まり、仕事でもプライベートでもコミュニケーションが上手くいきます。

 

②質問する

皆さんは「イエスエスチョン法」をご存知でしょうか?

その名の通り、相手の話を肯定した後に質問をしてあげるやり方です。

 

反対に「イエスバット法」がありますが、相手の話を肯定した後に否定してしまうものです。

 

「イエスバット法」だと、

「読書って大事だと思うけど、中々気が進まないよね。」という人に対し、

「そうだよね。でも時間って作るものだと思うんだよね。」となります。

 

反対に「イエスエスチョン法」だと、

「そうだよね。何で中々気が進まないんだと思う?」と質問をしてあげるのです。

質問するだけで会話が前進しますね。

 

自己決断の大前提は「質問」です。

質問することを意識していきましょう。

 

③沈黙する

あなたは「間を楽しむ」ことができますか?

成功している人は間を楽しむことができていて、間を上手く使っています。

 

例えば、ホストとホステスを比較すると、

ホストはなるべく「間」を空けません。お客さんを我に返さないためです。

逆にホステスは「間」を上手く使ってお客さんと会話をします。

 

スポーツやお笑いにおいても「間」が大事になります。

野球の場合、ピッチャーは自分の間合いで打者に投球します。

ここでバッターとの「間合い」を外せば外すほど、打者を打ち取ることができ、成功します。

 

お笑いは「間」で笑わす典型的な商売です。

「間」があるから、次に何が起こるんだろうと緊張し、ボケると緩和されて笑えるのです。

 

「間」を上手く使ったコミュニケーションを楽しみましょう。

 

やってはいけないコミュニケーション

ここで絶対にやってはいけない3つのこともお話しします。

 

この3つをやらないだけでも人とのコミュニケーションは確実に前進します。

 

①自慢はしない

相手の自慢話は聞いててもすぐ飽きてしまいますよね。

自慢話よりは失敗話の方が断然盛り上がります。

自慢話ばかりしても嫌われてしまうので気を付けましょう。

 

②否定しない

「いや」、「でも」、「だって」と否定から入られると話す気がなくなってしまいますよね。

否定する人は嫌われるだけでなく、人が離れていってしまいます。

否定するにしても一旦受け入れることが大事です。

頭から否定するコミュニケーションはやめましょう。

 

③優位に立とうとしない。

いわゆるマウントを取ることです。

マウントを取っても良いことはありません。

逆に「ごめんね」や「すごいね」などの言葉をさらっと言えるくらいになりましょう。

 

コミュニケーションのソーシャルディスタンス

コミュニケーションにおいて程良い距離感を保つことも私が大事にしていることの1つです。

人間関係が近すぎるとその人の粗が見えてしまいます。

 

恋愛においても近すぎてドキドキ感がなくなると上手くいきません。

 

本当に大切で失いたくない人とは、程良い距離感を保っている方が、人間関係が美化できて長く関係が続くのです。

逆に一時的な期間しか付き合わない人とは、自分と近い距離にいても良いでしょう。

 

「しゃべらないこと」で良好な人間関係を築こう

「しゃべらないこと」、相手の自己決断を引き出すことを意識して良好な人間関係を築けたら良いですよね?

「しゃべらないこと」で仕事も上手くいき、プライベートでもきっとモテるので実践してみてはいかがでしょうか?

 

7月出版の「しゃべらないこと」をタイトルにした3作目の著書にも書いておりますので、そちらも読んで頂けると幸いです。

 

◆権藤優希公式LINE@◆

http://nav.cx/f6h7PJA

◆権藤優希のYouTubeチャンネル◆

https://www.youtube.com/channel/UC03e1181gPvpI_Xa4g7ymTQ

◆出版関連のブログはこちら◆

https://gonbook.hatenablog.com

◆モテモテ塾スタッフブログはこちら◆

https://ameblo.jp/motemotejyuku/

◆zakka shop Green◆

https://green-hamacho.com/

モテるための3つのポイント!ZOOMで印象UP術

こんにちは。権藤優希です。

 

外出自粛期間に読書、映画鑑賞、YouTube、筋トレ、友人とのLINEなど、色々なことをして過ごされていたかと思います。

在宅ワークで仕事をしている方もいるかもしれません。

家でできることは沢山あり、最近ではZOOMを使用して飲み会や会議をする機会が増えてきました。

 

そこで、ZOOMを使って感じること、モテに繋がることをお話しします。

 

f:id:gondoyuki:20200521230309j:plain

真顔は怖い印象を与える

ZOOMで会議をしていて感じることです。

真顔だと、怒っているのか?ちゃんと話を聞いているのか?などと表情や感情が読めず怖い印象を与えます。

 

皆さんはメラビアンの法則というのを聞いたことがありますでしょうか?

人は言語の情報から7%、聴覚の情報から38%、視覚の情報から55%情報を取るようになっています。情報が与える影響は言語以外の93%によって決まっているのです。

 

ZOOMだと聴覚情報や視覚情報が制限されていることが多く、雰囲気や空気感も伝わりにくいですよね。Wi-Fi環境によってはスムーズに会話が聞き取れず、話が入ってこないという現象も起こりえます。

 

また、相手のリアクションがなく、自分の話は本当に相手に伝わっているのか不安な気持ちになったことはありませんか?

 

そこで、ZOOMで気を付けることからモテにもつながるポイントを3つ紹介します。

 

ポイント①「笑顔」

笑顔には大きく3つのポイントがあります。

 

1)口角を上げる

2)目尻を下げる

3)上の歯だけ見せる

 

この3つを意識して人の話を聞くと、相手に良い印象を与えることができ、モテ度も上がります。

画面で自分の表情が確認できるのでチェックしてみるといいですね。

 

ポイント②「リアクション」

ZOOMではリアクションはやりすぎくらいが丁度いいかなと思います

相手に話を聞いてもらえている、理解してもらえていると感じると話しやすくなりませんか?

そのためには、分かりやすいリアクションをすることが大事です。

 

リアクションにも大きく3つのポイントがあります。

 

1)大きくうなずく

2)相槌を打つ

3)よく笑う

 

相手と話している時、自分が思っている以上にリアクションは小さくなりがちです。

 

・大きくうなずくことで相手が話を聞いてもらえていると分かる。

・「へぇ〜!」「そうなんだ!」など相槌を打つことで相手が次の話をしやすくなる。

・沸点低くよく笑うことで自分も楽しくなり、相手も話にノッてくる。

 

など自分が思っている2倍のリアクションを取ると丁度いいですね。

 

ポイント③「話し方」

なぜZOOMだと話が伝わっているか、伝わっていないかが分かりにくくなるのでしょう?

それはメラビアンの法則でも書きましたが、情報が与える影響は言語以外の93%によって決まっているからです。だからこそ話し方は意識する必要があります。

 

話し方にも3つの意識するポイントがあります。

 

1)短く話し、難しい言葉は使わない。

2)ポジティブな言葉を使う。

3)声のトーンを上げ、テンポよく話す。

 

この3つを意識するだけでもガラリと印象が変わります。

 

オンラインでもモテよう

「笑顔」「リアクション」「話し方」をマスターすればモテ度が上がるだけでなく、仕事にも役立ちます。

ZOOMに限らずオンラインでコミュニケーションを取る機会が増えているので、紹介した3つのポイントを是非意識してみてください。

雰囲気や空気感が伝わりにくく、コミュニケーションを取る上で難易度が高いとも言えるオンラインでモテることができれば、対面で会った時にはより一層モテること間違いないでしょう。

 

◆権藤優希公式LINE@◆

http://nav.cx/f6h7PJA

◆権藤優希のYouTubeチャンネル◆

https://www.youtube.com/channel/UC03e1181gPvpI_Xa4g7ymTQ

◆出版関連のブログはこちら◆

https://gonbook.hatenablog.com

◆モテモテ塾スタッフブログはこちら◆

https://ameblo.jp/motemotejyuku/

◆zakka shop Green◆

https://green-hamacho.com/

 

 

自粛期間に仲間の良さを感じた瞬間

こんにちは。権藤優希です。

 

外出自粛期間、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。

オンラインでできる仕事、イベント、在宅勤務が日常になりつつあります。

 

世間の状態は出社しなくなったり,リアルで人と会うのを控えるようになりました。

反面,通勤時間を自分の時間に当てることができるようになったり,SNSなどのオンラインで人と繋がることが増えました。

 

色々ありますが、こんな変化の時代だからこそ私が大事だと実感したことがあります。

 

それが「仲間の大切さ」です。

 

 

 

f:id:gondoyuki:20200522143842j:plain


 

 

仲間と朝活をする理由

 

外出自粛、テレワークの常態化により、生活リズムが変化した人も多いでしょう。

仕事でもプライベートでもメリハリが大事ですよね

皆さんはメリハリを付けて生活できていますか

 

YouTubeでもお話しましたが、私は最近オンラインで起業塾の仲間たちと朝活で筋トレをしたり,テーマを決めて雑談してコミュニケーションをとったりしています。これは、決めた時間に起床し、その日のスケジュールを確認して、みんなで1日を有意義に過すためです。

 

それに外出自粛でなかなか直接会える機会が減ったため、なんらかの形でコミュニケーションをとりたかったというのもあります。

 

「1日くらい寝坊してもいいかな」と思うことがあっても、仲間との約束があると楽しみができて早く起きられるようになります。

 

朝から大切な仲間と有意義な時間を過ごせると、1日の仕事もはかどります。

 

  

毎日朝活!集まる仲間がいるありがたさ

  

先程の通り,朝活では筋トレや雑談,もちろん仕事のミーティングも行っていますが,何をやるか,どうやるかはみんなで話し合っています。

こうして話すことで朝から盛り上がり,1日のいいスタートをきることができます。

 

自粛の時期でもアイディア次第で楽しく過ごせるのです。

 

オンラインでは、移動時間や場所の確保がいらないうえに、距離に関係なく自宅で仲間と気軽に会うことができます。

東京にいながら遠方に住む仲間ともコミュニケーションがとれます。

 

なにより、一緒に楽しく過ごそうとしてくれる仲間がいるありがたさを実感しました。

 

書籍にも書きましたが,私は学生時代野球部でした。

当時は勝利を求めて、監督、メンバー、サポートしてくれる様々な人たちと一丸となって努力したものです。

大人になった今でも、こうして何かを一緒にできる仲間がいることを嬉しく思います。

 

仲間と過ごす楽しい時間が,私の声に答えてくれる仲間の大切さを教えてくれました。

 

 

f:id:gondoyuki:20200522143937p:plain


 

 

 

私はメンターから

 

「繁栄は友を呼び、逆境は友を試す」

 

と教わりました。

 

世間は今まさに変化を迎えている時期ですが、メンターの教えを守り、人を大事にして仲間を作ってきたからこそ、公私ともに楽しく充実して過ごせています。

 

この自粛期間は仲間の大切さを再確認できました。

一緒にここを乗り越えようと、仕事の対応策やどうやったらみんなで楽しく過ごせるかを考え、実行していくことで仲間との結束も強まりました。

 

これからも仲間を大切にして、一緒に過ごしていきます。

 

この記事を読まれているあなたにも,私にいるような仲間ができたらと願っています。

 

 

  

◆権藤優希公式LINE@◆

http://nav.cx/f6h7PJA

◆権藤優希のYouTubeチャンネル◆

https://www.youtube.com/channel/UC03e1181gPvpI_Xa4g7ymTQ

◆出版関連のブログはこちら◆

https://gonbook.hatenablog.com

◆モテモテ塾スタッフブログはこちら◆

https://ameblo.jp/motemotejyuku/

◆zakka shop Green◆

https://green-hamacho.com/

 



変化の今こそ常識を見直そう

こんにちは。権藤優希です。

 ー

GWが明けましたね。皆さんは今回のGWをどのように過ごされたでしょうか。

自粛要請の影響もあり、働き方の状況などが変わり、戸惑いのある方も多いのではないでしょうか。このGW中に仕事をする中で感じたことは「変化する」ことの重要性です。

 

強いものではなく、変化したものが生き残った 

チャールズ・ダーウィンの著書『種の起源』で語った言葉です。

他の島から隔離されていたガラパゴス諸島では独自の進化を遂げた動物たちが多く生息しています。

現在生き残っている動物たちは環境に適合したものであると本書では語られています。

現在の私たちに置き換えると、これまでの功績は関係なく時代の変化に素早く適応した人が新しく脚光を浴びていくでしょう。

 

f:id:gondoyuki:20200512060942j:plain

ピンチはチャンス

この言葉は私のメンターに教えて頂いた言葉です。

今の世の中の状況をピンチと捉え、過ぎ去るまでじっとしていることも出来ます。

一方、この状況こそチャンスだと捉え、今だからこそできることは無いかと思考を変化させていくことも出来ます。

 

私はこれまで対面でのミーティングが多かったところから、今の世の中の状況を考慮してオンラインミーティングに切り替えました。

オンラインミーティングを導入したことで、多くのメリットがありました。

例えば、東京と大阪という距離を超えたミーティングが容易になったこと、ミーティングスペースを確保する必要が無くなったことで経費や移動時間を削減できることなどです。

ミーティングといえば会議室で行うものという固定観念が少なからずありましたが、世の中の変化に応じてその考え方が変わりました。

自分を変化させたこともあり、今の変化が多い状況下でも事業を拡大し続けることができています。

 

固定観念を見直してみよう

会社員の働き方も大きく変化してきています。

テレワークや時差出勤が増え、オフィスに出勤することが週に1~2日という方もいらっしゃるかと思います。

 

f:id:gondoyuki:20200512061100j:plain

 

変化の多い今だからこそ、視野を広げやすい状況になっていると私は考えています。

視野を広げることは、選択肢を広げることです。

 

緊急ではないが重要なことに取り組むことが大事だと師匠から教えて頂きました。

特に普段から仕事が忙しい方ほど、今が緊急ではないが重要なことに取り組むチャンスだと思います。

例えば読書やランニングなどの運動は自己成長に繋がります。この自粛期間が明けた時に蓄えた力を発揮することで、これまで以上に仕事で活躍していけるでしょう。

 

 

◆権藤優希公式LINE@◆

http://nav.cx/f6h7PJA

◆権藤優希のYouTubeチャンネル◆

https://www.youtube.com/channel/UC03e1181gPvpI_Xa4g7ymTQ

◆出版関連のブログはこちら◆

https://gonbook.hatenablog.com

◆モテモテ塾スタッフブログはこちら◆

https://ameblo.jp/motemotejyuku/

◆zakka shop Green◆

https://green-hamacho.com/

障害はチャンス!今できることを最大限取り組んでいく

 f:id:gondoyuki:20200406204435j:plain

 

こんにちは。権藤優希です。

 

新型コロナウイルスのニュースがメディアを行き交い、

もはや他人事では済まされない状況にまで進んできています。

 

今一度、感染対策や免疫力アップを心がけて行きたいものです。

 

 f:id:gondoyuki:20200206011111j:plain

 

 

なんでもいいから取り組む

 

自宅で過ごす時間が増えた今、あなたは何をしますか?

 

 ニュースを見て万全な体勢をとるもよし。

 家族とゆっくりとした時間をとるもよし。

 自宅でできる新たな趣味を見つけるもよし。

 

時間の使い方は様々だと思います。

そしてどの選択も有意義なものになると思います。

 

 

読書はメンタル向上に繋がる

 

私が特にオススメしているのが、読書です。

 

もうすでにやっているよ!

もしくは、これからたくさん本を読むぞ!

と思っていたのではないでしょうか?

 

読書は自分が今まで知らなかった知識が身に付いたり、見聞が広がります。

 

読み方のコツは、

『自分がこの本からどんな知識を得たいか?』

という明確な目標を決めて読むと集中力と記憶力が上がると言われています。

 

カラーバス効果ともいいますが、

人間は意識したものが目についてしまう生き物だと言われています。

 

欲しかったブランドのバッグ、

一度は乗ってみたいあの高級車。

 

それらを考えていると街はブランドのバッグや高級車で溢れ返って見えます。

あなたもそんな経験ありませんか?

 

この原理原則を知り、読書に活かすことで得られる情報が何倍にもなります。

 

オススメは読書ですが、

あなたが効果的な毎日を過ごせるように様々なことにチャレンジしてみると

いいかもしれません。

 

 

大きく膝を曲げるから高く飛ぶことができる 

 

私は4月に入る前に今までの私自身の計画や経験を棚卸しました。

 

今思うと、

私自身もリーマンショックで会社の給料、ボーナスが減少したことにより、

事業家の道に一歩踏み出しました。

 

今この時期に何を考えるか。

ウイルス感染が終息した後は自分はどんな行動を起こすのか。

 

とても大切なことだと思います。

 

自宅で過ごす貴重な時間は、

大きく膝を曲げると同時に高く飛ぶためのチャンスの期間だと

私は思っています。

 

今まで以上に自分を磨き上げることに時間を使っている人は

その後の時間も良質になることは間違いないと思います。

 

読書でもいい、筋トレでもいい、資格の勉強でもいい。

 

考える時間が増えたからこそ

今できることに最大限取り組み、自分の可能性にフォーカスして、

ここから大きく飛躍していきましょう! 

 

 

◆権藤優希公式LINE@◆
http://nav.cx/f6h7PJA

◆権藤優希のYouTubeチャンネル◆

https://www.youtube.com/channel/UC03e1181gPvpI_Xa4g7ymTQ

◆オンラインサロン『モテモテ塾』公式サイトはこちら
https://lounge.dmm.com/detail/1123/

◆出版関連のブログはこちら◆
https://gonbook.hatenablog.com

◆モテモテ塾スタッフブログはこちら◆
https://ameblo.jp/motemotejyuku/

◆zakka shop Green◆
https://green-hamacho.com/

 

目立たずとも与えることがかっこいい

f:id:gondoyuki:20191128195052j:plain

 

こんにちは。権藤優希です。


先週は一週間、親孝行のために九州の実家に帰省しました。

実家では久々にゆっくりする時間ができたため、

週間少年ジャンプで大人気の『鬼滅の刃』を読みました。

 

f:id:gondoyuki:20200306235253j:plain

 

鬼になった妹を人間に戻すために鬼を討伐する“鬼殺隊”に入隊した主人公と

その仲間が繰り広げる友情・努力・勝利のザ・少年漫画です。


その中でも好きなキャラクターは“冨岡義勇”。

一見、寡黙で冷徹にも見えますが、実は人情に厚いキャラクターです。

義勇から主人公に、
生殺与奪の権を他人に握らせるな!奪うか奪われるかの時に主導権を握れない弱者が妹を治す?仇を見つける?弱者にそんな権利などない!』
と言い放ちます。

しかし、実はその裏で、義勇の恩師である鱗滝左近次に手紙を送り、

主人公が飛躍的に成長するきっかけを与えました。

また、鬼となった主人公の妹に万が一のことがあれば、自らの命を絶って責任を取ることまで誓っていたのです。誰にも大げさに言うこともなく。

言葉からは冷酷さや残酷さが伝わりますが、

その背景にある愛情や人情を感じずにはいられません。

「かっこいい」、率直に感じました。


私自身もこの冨岡義勇のように、
一貫して目の前の人の選択や、その延長線上の人生をより良いものにしていくために尽力し、

かっこいい経営者であり、「漢」でありたいと強く感じました。

誰かに見られている、見られていないに関わらず。

 

◆権藤優希公式LINE@◆
http://nav.cx/f6h7PJA

◆権藤優希のYouTubeチャンネル◆

https://www.youtube.com/channel/UC03e1181gPvpI_Xa4g7ymTQ

◆オンラインサロン『モテモテ塾』公式サイトはこちら
https://lounge.dmm.com/detail/1123/

◆出版関連のブログはこちら◆
https://gonbook.hatenablog.com

◆モテモテ塾スタッフブログはこちら◆
https://ameblo.jp/motemotejyuku/

◆zakka shop Green◆
https://green-hamacho.com/