権藤優希のブログ

老若男女、誰からもモテる自分になるために

日刊SPAにMBさんとの対談が掲載されました!

こんにちは。

モテ実業家・権藤優希です。

 

タイトルにもあるように先日MBさんとの対談が日刊SPAに掲載されました。

MBさんについては以前もブログで紹介させていただきましたので、詳しくはそちらをご覧ください。

 

gondoyuki.hatenablog.com

 

MBさんとの対談でお互いに感じていたことは最近の若い方は失敗を恐れているということです。

 

ファッションでも100%失敗しないというものを求める方が多いそうです。

私も恋愛やビジネスでも失敗が怖くて動けない方を大勢見てきました。

 

昨年出版した本でも書かせていたただきましたが、失敗をして立ち直るから

成長したり、精神面でも強くなるのです。

 

ファッションでも恋愛でもチャレンジすることは自分を成長させてくれます。

今年も10日以上たちましたが、私の周りには毎日チャレンジしている仲間が沢山います。

 

皆さんも新年になった時様々な今年の抱負があったかと思いますが、いかがでしょうか。

 

少しのチャレンジで去年よりもお洒落になって素敵な人との出会いがあるかもしれませんよ。

 

 

 
YouTubeチャンネル◆
権藤優希のYoutubeチャンネル
◆出版関連のブログ◆
権藤優希の読書手帖
◆オンラインサロン『モテモテ塾』公式サイト◆
権藤優希 モテモテ塾 - DMM オンラインサロン
◆権藤優希公式LINE@◆
権藤優希 公式LINE@  

100万部のベストセラーファッション作家MBさんと対談しました!

こんにちは。

モテ実業家・権藤優希です。

 

先日ブログにも書きましたが、メンズファッションバイヤーMBさんと対談させていただきました。更にコラボしてジャケットも作成することになり、とても刺激的で勉強をさせていただいています。MBさんは作家、アドバイザーとしても大成功されている方で、先月も「世界一受けたい授業劇団ひとりさんを格好よく変身させていました。

 
MBさんは当然オシャレでカッコイイ方ですが、それだけでなく鋭い観察眼、論理的な思考も持っています。
 
ご自身のYouTubeで先日、日本から完全撤退し、世界で200店舗も閉鎖した「フォーエバー21」などについて語っている動画はイチ経営者としてとても勉強になります。
 
気になった方は是非MBさんのYouTubeからご覧になってください。
 
 
ありがたいことにそんなMBさんからメルマガでご紹介いただきました。
MBさんのメルマガではオススメなコーディネートはもちろん、やりがちなNGファッション、お金をかけずにオシャレになる方法など目からうろこの情報が満載です。

服装で悩んだことがある方なら是非一度登録してみてください。

 

皆さんにあった素敵なファッションがみつかるはずです。

 

www.neqwsnet-japan.info

 
 
 YouTubeチャンネル◆
権藤優希のYoutubeチャンネル
◆出版関連のブログ◆
権藤優希の読書手帖
◆オンラインサロン『モテモテ塾』公式サイト◆
権藤優希 モテモテ塾 - DMM オンラインサロン
◆権藤優希公式LINE@◆
権藤優希 公式LINE@  

 

  

 

成功者はなぜ毎日同じ服を着るのか?

こんにちは。

モテ実業家・権藤優希です。

 

先日メンズファッションバイヤーとして大活躍をしているMBさんとお会いしました。

MBさんはアパレル店長からバイヤー、自身のブランドの立ち上げ、作家として累計100万部越えなど、ファッション界で素晴らしい活躍をされている方です。

 

なので、今日はファッションと成功についてお話します。

今回のタイトルからみなさんが想像したのはアップルのスティーブ・ジョブズFacebookマーク・ザッカーバーグなどでしょうか。


彼ら以外にも毎日同じ服を着ていた有名人にアインシュタインオバマ元大統領など

ビジネスだけでなく様々な業界で活躍された方がいます。

 

なぜ彼らは同じ服を着るのか?

それは「決断を減らすため」です。

 

f:id:gondoyuki:20191203180528j:plain

私も自分でビジネスを立ち上げてから感じますが、
何かを決めるということは、自分が思っている以上にエネルギーを使います。


実際、ザッカーバーグは「服を選ぶことにエネルギーを使いたくない」と語っています。些細な決断の回数を減らすことは、重要な決断の精度を高めます。

私もオシャレが好きなので、「1着買うと1着手放す」という習慣を作り、沢山の服を持たないようにしています。オシャレが好きなので同じ服を毎日着るというところまではしていませんが、毎日服装で悩むことはありません。

 

私が感じた服装を減らすメリットは他にもあります。


・朝の時間が増える
→服装で悩まないので時間が増える。ストレスも溜まらない。

 

・家が広くなる
→無駄な荷物が減る、部屋に余裕があると心にも余裕が出ます。

 

・無駄な出費が減る
→私の実体験ですが、服を減らしていくとあらゆる分野で本当に必要なものか
考えてから購入するクセがつきました。

 

f:id:gondoyuki:20191203181126j:plain

 

もうすぐボーナスの時期ですが、大金が入ったからといってセールに駆け込むのでなく、それが本当に必要なものなのか考えてみてください。

 クローゼットの中には全然着ていない服がありませんか?

 

そんな時は企業の仕掛けた浪費の罠にハマっているかもしれません。
私も以前はそうでした。好きなブランドを購入し、部屋の広さにそぐわない大きなテレビを購入していました(笑)

 

いきなり服を1着にするのは難しいかもしれませんが、

一度冷静になって、いらない服を減らしてみてはどうでしょうか?

 

きっと本当に大切なことを決断し、来年は更に充実した年になりますよ。

 

 メンズファッションバイヤーのMBさんとジャケットをつくることになりました◆

www.youtube.com

 

 

YouTubeチャンネル◆
権藤優希のYoutubeチャンネル
◆出版関連のブログ◆
権藤優希の読書手帖
◆オンラインサロン『モテモテ塾』公式サイト◆
権藤優希 モテモテ塾 - DMM オンラインサロン
◆権藤優希公式LINE@◆
権藤優希 公式LINE@

 

家族から学ぶ永遠の愛

こんにちは。

モテ実業家・権藤優希です。

 

11月は母への親孝行月でした。一緒にディズニーランドに行く、私の講演会に招待するなど、母に楽しんで貰いながらも自分の成長したところも見せられました。

私の親孝行の価値観についてはYoutubeで語っているので、是非ご覧ください。

 www.youtube.com

 

https://www.youtube.com/watch?v=yVE6qO8c0kQ&app=desktop

 

そんなわけで、今日は愛と家族について書こうと思います。

f:id:gondoyuki:20191128195031j:plain

 それは先日電車に乗っていた時のこと。

人がまばらに立っている車内、私は吊り革に捕まって立っていると、 

途中の駅で乗車して来た人に混じって、足が少し悪そうなおばあさんが乗ってきました。すぐに入り口近くで座っていた若い男性が立ち上がり、そのおばあさんに席を譲りました。

 

しかし、おばあさんはすぐには座らず、後から乗ってきた自分の姉とおぼしき方に席を譲ろうとします。

結果として男性の譲った席の斜め向かいも空いていたので、二人のご老人は無事座ることができました。

 

この出来事から私は二つの意味で幸せな気分を与えて貰いました。

まず一つは他の席も空いていたのに条件反射ですぐに席を譲った男性からです。

見返りを求めない行動というのは与えられた人だけでなく、周囲の人にも幸せな気持ちを与える最上のものでしょう。

f:id:gondoyuki:20191128195052j:plain

そしてもう一つは最初に席を譲られたおばあさんが、自分のことよりもお姉さんに席を譲ろうとしたことです。

 

ご自身も座りたい気分だったかもしれません。それでもおばあさんは自分より年上のお姉さんを優先しました。

 

人間自分が大変な時は自分を優先したい気持ちも出てきます。

ですが、おばあさんは優先したのです、家族への無償の愛を。

 

二人の無償の愛を見て私は改めて思ったことがあります。

 

将来自分がおばあさん位の年齢になっても、自分の血の繋がる家族はもちろん、

家族同然の一緒にビジネスをする仲間にもあのおばあさんと同じ無償の愛を与え続ける存在であろうと。

f:id:gondoyuki:20191128195117j:plain

この話を弟や母、奥さんに帰ってしようかと思いましたが、より沢山の人に伝えたかったので、こうしてブログに書いてみました。

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

YouTubeチャンネル◆
権藤優希のYoutubeチャンネル

◆出版関連のブログ◆

権藤優希の読書手帖
◆オンラインサロン『モテモテ塾』公式サイト◆
権藤優希 モテモテ塾 - DMM オンラインサロン
◆権藤優希公式LINE@◆
権藤優希 公式LINE@

 

 
 

明確な優先順位が100万の命を救う

 


こんにちは。

モテ実業家・権藤優希です。

 

先日、元国連難民高等弁務官緒方貞子さんがお亡くなりになりました。

 

この機会に緒方さんがどんな方だったのかを改めて調べてみて、勉強させていただきました。

 

私が緒方さんから学んだのは「優先順位を明確にする大切さ」でした。

 

「米ソ」二大国から泥沼の地域紛争の時代へ

 

f:id:gondoyuki:20191108201321j:plain
緒方さんは日本人として、また女性としても初めて1991年に国連難民高等弁務官として活動されました。

90年代というのは東西冷戦が終結した結果、米ソ両国による大きな武力衝突のリスクが無くなった代わりに民族、宗教などにより地域的な紛争が増えた時代です。

任期中は湾岸戦争の影響で発生したクルド難民、第二次大戦後最悪のヨーロッパ紛争と言われたボスニア・ヘルツェゴビナ紛争、50万人から100万人が犠牲になったとされるルワンダ内戦などで難民の支援を行っていました。

 

優先すべきはルールでなく命

 

緒方さんの明確な優先順位を示すエピソードを紹介します。

1991年湾岸戦争終結イラクフセイン政権に対して一部のクルド人が反乱を起こします。戦いに巻き込まれることを恐れたクルド人達はトルコに避難しようとしますが、トルコは入国を拒否し行き場を失った彼らは国境沿いで難民キャンプを形成、およそ140万人の「国内避難民」が発生したと言われています。

 

※国内避難民とは自然災害、政治的な迫害、紛争などなんらかの事情で自宅周辺地域から遠方で生活せざるを得ない人々のことを言うそうです。

 

当時の国連にとって「難民」とは上記のような理由で国外に脱出した人々であり、「難民」のみが支援の対象でした。国連はそれぞれの国の内政には一切干渉しないというのが原則だったので自国に住むことの出来る「国内避難民」は支援の対象ではありませんでした。

そんな国連の慣習からくる周囲の反対を押し切って緒方さんはクルド人の支援を決定します。すぐに世界中で活動する部下たちをイラクに集め難民キャンプを設立、当時アメリカ大統領だったブッシュ大統領にも直談判をして米軍の駐留期間を延長してもらいクルド人と職員達の安全を確保しました。

 

緒方さんにとって最優先だったのはルールを守ることでなく、命を守ることだったのです。

 

「現場からの情報こそ最優先に」

 

在任中の緒方さんは徹底した現場主義で重いヘルメットと防弾チョッキを付けてとにかく紛争地を訪れたことで有名です。

 

緒方さんは現場にこそ正しい情報があり、正しい情報があるから難民支援に効果的な支援ができると話しています。

 

私も昔はありましたが、自分の目標達成に必要でないことに時間を使ってしまうこともありました。残業して仕事をすると決めているのに上司に誘われて飲みに行ってしまった経験などは皆さんもありませんか?

 

優先順位を明確にすると本当にやるべきことは少ないと気が付きます。

この仕事をすると決めたのなら上司の誘いは優先すべきことではありません。

私はいつも自分の欲しい成果から行動に優先順位を付けようとモテモテ塾で話しています。

 

私たちも緒方さんのように常に明確な優先順位から行動をしましょう。

そうすれば緒方さんほどで無くても誰かを助けられるような存在になれるでしょう。

 

 

YouTubeチャンネル◆
権藤優希のYoutubeチャンネル
◆出版関連のブログ◆
権藤優希の読書手帖
◆オンラインサロン『モテモテ塾』公式サイト◆
権藤優希 モテモテ塾 - DMM オンラインサロン
◆権藤優希公式LINE@◆
権藤優希 公式LINE@

 

 
 

秋のデートにオススメ!東京の紅葉スポット

こんにちは。

モテ実業家・権藤優希です。

 

10月の台風が過ぎてから、だいぶ涼しさを感じる季節となり、すっかり秋らしい日々が続きますね。

毎日天気も良く、秋晴れの空が広がっているのを見て、そろそろ紅葉が見ごろを迎える時期だなと感じています。


そこで今回は、デートにオススメな東京の紅葉スポットをご紹介いたします。


新宿御苑

f:id:gondoyuki:20191108172928j:plain

(参考:http://www.fng.or.jp/shinjuku/


名の通り新宿にある公園ですが、都内にいることを思わず忘れてしまうほど、自然豊かで過ごしやすい公園です。

 

明治時代に皇室の庭園として造られましたが、戦後に国民公園となり一般開放されてから、今でも多くの人に愛されています。

園内は日本庭園・イギリス風景式庭園・フラン式整形庭園を組み合わせており、約58ヘクタールの敷地内に、イチョウやカエデ、ケヤキハナミズキなど、1万本以上の樹木が植えられています。


また、季節に合わせて様々なイベントも開催しており、11月は1~15日まで毎年「菊花壇展」を開催しており、伝統の菊花壇を見ることもできます。


他にも大温室で世界の植物が見れたり、広い芝生にレジャーシートを持ってピクニックができたりと、

ゆったりした時間を過ごしたいカップルにおすすめのスポットです。

 


神宮外苑イチョウ並木

f:id:gondoyuki:20191108173008j:plain

明治神宮外苑のシンボルともいえるイチョウ並木。

ドラマや映画のロケ地としてもよく利用されているので、観たことがある人も多いでしょう。

 

青山街道から奥の聖徳記念絵画館までの約300mを、146本のイチョウが植えられており、

黄色のトンネルと絨毯をくぐりぬける際に、東京の秋の訪れを感じることができます。


ここでは毎年11月中旬の黄葉がきれいな時期に、「いちょう祭り」というイベントが開催されています。


全国各地のご当地グルメの屋台が並び、イベントも開催され、夜になるとライトアップもするこのお祭りは、平成9年から毎年行われており、今ではエリア全体で約180万人もの人が訪れるビッグイベントです。


お祭りやにぎやかなイベントが好きなカップルにはぜひおすすめです。

 

清澄庭園

f:id:gondoyuki:20191108173244j:plain

(参考:https://www.gotokyo.org/jp/spot/25/index.html

最後に、意外と穴場でおすすめしたいのがこちらの清澄庭園です。

 

泉水、築山、枯山水を主体にした「回遊式林泉庭園」という、実際に庭の中を歩きながら楽しむことのできる日本庭園です。

明治時代に、実業家として有名な岩崎弥太郎が造園に取り組み、今では様々な種類の野鳥が生息し、季節の花々が庭園の中心にある池の周囲を彩っています。


園内には、「東京都現代美術館」や「深川江戸資料館」もあり、芸術や文化に触れることができます。

また、最寄駅があのブルーボトルコーヒーで有名になった「清澄白河駅」のため、周りにはおしゃれなカフェが多数並んでいるのも魅力の一つ。


広すぎず程よく散歩が楽しめる広さなので、美術館や資料館など「芸術の秋」も一緒に楽しみながら、帰り道にちょっとカフェに立ち寄って語り合いたい、

そんな知的なカップルにおすすめのスポットです。

 

紅葉はこれからが本番!大切な人と秋を楽しもう

f:id:gondoyuki:20191108173318j:plain

3つほどおすすめの紅葉スポットをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

今年は紅葉が例年より少しゆっくりきているようで、11月中旬くらいからが見ごろとのこと。

四季の移ろいと美しさを感じる、いつもとはちょっと違うデートをぜひ楽しんでみてください。

 

 

◆権藤優希公式LINE@◆
http://nav.cx/f6h7PJA

◆オンラインサロン『モテモテ塾』公式サイトはこちら
https://lounge.dmm.com/detail/1123/

◆出版関連のブログはこちら◆
https://gonbook.hatenablog.com

◆モテモテ塾スタッフブログはこちら◆
https://ameblo.jp/motemotejyuku/

◆zakka shop Green◆
https://green-hamacho.com/

 
 

「日本一VS世界一」ビジョンがホークスに力を与えた

こんにちは。

モテ実業家・権藤優希です。

 

先日の10月23日でソフトバンクホークスが日本一になりましたね。

福岡出身で高校球児だった私は毎年ホークスの応援をしています。

 

f:id:gondoyuki:20191029173956j:plain

 

日本シリーズで4連勝と強さを見せたホークスですがこの結果はどこから来たのでしょうか?

 

監督、スカウト、選手層の厚さ、育成力など様々な理由が上がると思います。

私が個人で思うのはビジョンの差です。

 

ソフトバンクホークスは「世界一」をスローガンに掲げています。

「メジャーの球団に勝つにはどうしたらいいのか?」

「世界一のスタジアムにするには?」

「世界一になるにはまず日本で一番になる!」

 

こういったビジョンを基にホークスは最新で独自のデータ分析、12球団で一番整備された3軍など様々な施策に取り組んでいます。そのような取り組みの結果、人材育成や多数の仕組み、組織が整って日本シリーズ三連覇という大きな成果を作ったのでしょう。

 

私はいつもモテモテ塾のスタッフに「ビジョンは大きく描こう」と伝えています。

大きなビジョンを描くことが大きな成果を得る第一歩です。

 

私達は忙しいとつい目の前の仕事や些細なことに注力して、視野が狭くなったり本来の自分の目的からかけ離れたことに時間を費やしてしまいます。

 

私はどんなに忙しくても1日1時間自分のビジョンに立ち返って今後の計画や行動を考えます。ビジョンを常に思い描くことで日々の行動の優先順位も決まってきます。

 

考える時は静かな場所で携帯を見ないで、紙に書いて整理すると明確になります。

 

皆さんも是非忙しい日常の中、一日10分だけでも自分のビジョン、将来の夢から来る優先順位や行動を考えてみてはいかがでしょうか?

 

貴方にとっての理想は思ったよりも簡単に手に入るものかもしれませんよ。

 

◆権藤優希公式LINE@◆
http://nav.cx/f6h7PJA

◆オンラインサロン『モテモテ塾』公式サイトはこちら
https://lounge.dmm.com/detail/1123/

◆出版関連のブログはこちら◆
https://gonbook.hatenablog.com

◆モテモテ塾スタッフブログはこちら◆
https://ameblo.jp/motemotejyuku/

◆zakka shop Green◆
https://green-hamacho.com/